リフォーム

真珠とダイヤをペンダントに

お客様がお持ちのK18製の指輪3本を利用して、ペンダントネックレスを制作させて頂きました。

メインストーンの真珠には【セミオーダー】枠より選び頂きました透かし模様の傘を。

他の指輪に使用されていましたダイヤモンド一粒は、バチカン(ネックレスチェーンを通す金具)部分に使用させて頂きました。

こちらのダイヤ枠は、真珠の枠とジョイントし、チェーンネックレスを通した際にバランス良く収まる様に、調整をしながらハンドメイドにて制作させて頂きました。

また、ネックレスチェーンはペンダントのデザインとも相性の良いカットボールの全長40cmをお選び頂き、「留め具は、出来る限りし易いものを」とのご要望から「楽ワ(写真左)」のK18タイプに変更させて頂きました。

何も宝石の付いていないもう一点のK18の指輪も含めまして、お預かりいたしました金地金は全て、出来上がりの金額より下取りさせて頂きました。


お客様は「これなら真珠も身に着ける機会が増えそうですね♪」と、出来上がりを大変気に入って下さいました。
この度は誠にありがとうございました。


当店ではリフォームの際に、ご不要になりました金やプラチナなどの地金下取りも承っております☆
どうぞお気軽にご相談下さい♪

※ご希望される場合は、出来上がった加工代金より相殺させて頂きますので、ご来店の際に身分証明書(運転免許所または、健康保険証)をご持参下さい。(当店にてコピーさせて頂きます)
愛知県公安委員会 古物許可第542560401700号

ダイヤモンド パール
コメント欄を読み込み中