アニバーサリー

赤ちゃんに送る「ベビーリング」って何?

赤ちゃんに送る「ベビーリング」って何??

出産祝いの贈り物に今、注目が集まってきているのが『ベビーリング』です。

ベビーリングとは生まれてきた赤ちゃんへ贈る、幸せを呼ぶと言われている指輪の事です。

ヨーロッパでは「銀のスプーンをくわえてきた子供は幸せになる」という言い伝えがありあます。
これは、 “Born with a silver spoon in one’s mouth”という英語のことわざで、「食べ物に困らない、裕福な家柄に生まれた」という意味の表現です。このことわざにちなんで、ヨーロッパでは16世紀ごろから子供が誕生すると「銀のスプーン」をプレゼントする習慣がはじまったそうです。セレブ達の間では、シルバーのスプーンが転じて、シルバーのベビーリングを贈る風習になりました。

現在の一般的なベビーリングは、赤ちゃんの誕生石を入れ、シルバー(ゴールド、あるいはプラチナ等)で作ります。「自分の誕生石を身に着けると幸せになれる」とも言われており、ベビーリングは「大人になるまで危険から守り、幸せを運んでくれるお守り」として、出産祝いや、パパ・ママから赤ちゃんへのプレゼントに最適な、メモリアルジュエリーのひとつになっています。

赤ちゃんが成長するまでは大切に保管したり、お守りとしてお母さんがペンダントトップにする使い方もあります。

一般的なベビーリングは内径8mmですが、お希望に合わせたサイズ(赤ちゃんの指の大きさなど)でお作りすることも出来ます。

ベビーリングの制作事例はこちらからご覧頂けます♪

コメント欄を読み込み中